FC2ブログ
2018/09/09

もうゲームする気力すら残っていない。

突然ですが、転職しようと思います

記念日カウントダウンのカウントが間違っていなければ、今の会社には2,267日、お世話になったようだ。

転職を決意した理由は「客先常駐」という働き方から脱出したい。ただそれだけ もう日々の精神的な疲労に耐えられない。

今年残り三ヶ月と来年が最後のチャンスだと思っているので、自分自身の可能性について最後に大きく足掻いてみたいなと。

人生についてキチンと考えるのだ

ブログランキング・にほんブログ村へ

肉球 ランキングに参加してみました。よろしければクリックお願いします ^^
kao03 拍手とかコメントなどもしていただけますと嬉しいです うさぎ
スポンサーサイト
■ 転職活動・仕事 | Comments(2)
2018/07/01

今更、ゆっくり動画の投稿を始める。

今更、ゆっくり動画の投稿を始めました。

なんかNintendo Switchのおかげでゲームが楽しくてね
どうせなら動画に残そうって思ったんだ。

とりあえず過去にupした動画を紹介
最近は仕事が忙しくてupできていないけど、今後もマイペースでupしていきます。

■ 【第1回】ゆっくりがWizard of Legendの魅力を伝えたい【ゆっくり実況】


■ 【第2回】ゆっくりが「キャプテンコマンドー」の魅力を伝えたい【ゆっくり実況】


■ 【第3回】ゆっくりが「スーパー魂斗羅」の魅力を伝えたい【ゆっくり実況】


■ 【Bloodstained】STAGE 01 -月光に誘われて-【ゆっくり実況】


■ 【Bloodstained】STAGE 02 -冷獄に潜むもの-【ゆっくり実況】


■ 【Bloodstained】STAGE 03 -絢爛たる虚無-【ゆっくり実況】


■ 【Bloodstained】STAGE 04 -天を穿つ冒涜の証-【ゆっくり実況】


■ 【Bloodstained】STAGE 05 -暗夜裂く銀影-【ゆっくり実況】


■ 【Bloodstained】STAGE 06 -殺戮劇に幕引きを-【ゆっくり実況】


■ 【聖剣伝説】今だからプレイする聖剣伝説 part1【ゆっくり実況】


■ 【聖剣伝説】今だからプレイする聖剣伝説 part2【ゆっくり実況】


■ 【聖剣伝説】今だからプレイする聖剣伝説 part3【ゆっくり実況】


■ 【聖剣伝説】今だからプレイする聖剣伝説 part4【ゆっくり実況】


blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

肉球 ランキングに参加してみました。よろしければクリックお願いします ^^
kao03 拍手とかコメントなどもしていただけますと嬉しいです うさぎ
■ 動画投稿 | Comments(0)
2018/06/09

とりあえず生存報告。

また完全に放置してしまった Σ(ω |||) お久しぶりです。管理人です。

体力の低下が激しい今日この頃ですが、一応、生きてはいます。

さすがにこのままではいけないと危機感を覚えたので、今日から老化に抗うことを決意。最近、体力が低下したおかげか仕事の効率も落ちている気がするし、気合を入れていく予定なので宜しく。

私の人生がイージーモードになる日は来るのか とりあえず何か努力しよう。
そうだな。やっぱり何か自分だけの武器が欲しいよね。何があるか探してみよう。

肉球 ランキングに参加してみました。よろしければクリックお願いします ^^
kao03 拍手とかコメントなどもしていただけますと嬉しいです うさぎ

■ 雑記 | Comments(0)
2018/01/07

Xenoblade2(2017年.Nintendo Switch)

JRPGの復活とこれからの可能性を照らし出したKing of JRPG

Xenoblade2
2017年、任天堂(モノリスソフト)、RPG、公式サイト



◎:良い点 | ▲:どちらとも言えない点 | ×:駄目な点


◎ 世界観、シナリオ、音楽、戦闘、全てにおいて極上のクオリティ

ボーイ・ミーツ・ガールと主人公の成長をテーマとしたシナリオは王道ですが、その王道を現在の技術で極限まで作り込んでいます。キャラクターの些細な表情の変化や仕草が伝わってくるイベントシーンはきっとあなたを最高の冒険へ連れ出してくれるだろう。


しっかりと作り込まれたサブクエスト。あまり興味がなかったブレイドでもクエスト終了後は使いたくなります (*˘︶˘*)

◎ 特に音楽は本当に最高 一刻も早くサウンドトラックの発売をお願いします。

× ユーザビリティへの配慮が欠けている。一部は2017/12/22のアップデートによって修正がされましたが、まだ不便だと感じる点が多々あります。

例えばキズナリングの解放のために■■(地名)の▲▲(敵の名前)を倒せとヒントがありますが、地名では広すぎて対象を探すのに苦労します。ユニークに至っては一度倒すと墓が建つのですが、その墓の位置がマップに表示されないなど、少し考えればわかることに配慮が足りていません。モンスター図解のようなものがあって、その中で詳細などを確認できれば良かったのになぁ。


キズナリング。対象の敵をマップ上のマーカーなどで案内してくれたら良かった。

× ナナコオリのアイカツ、TigerTiger、レアブレイドコンプなど、明らかに苦行な要素があります。トラトラに関しては2017/12/22のアップデートによってEasyモードが追加されましたが、そういう意味でプレイヤーは文句を言ったわけじゃない。ハナの強化にTigerTigerを強要される仕様に対して文句を言っているのであって、その難易度に対して文句を言っているわけじゃない。そういう認識の違いがユーザビリティの欠如に繋がっているのです。


悪名高きナナコオリのアイカツ。1回のクエでチケットが2枚入手可能(約10分)。これをボーカル・ルックス・ソウルと各99枚集めるのだ・・・・・

ガチャについても残り3体ぐらいから著しくアタリを引ける可能性が低くなってきます。ガチャを完全に否定する気はありませんが、何らかの救済措置(クリア後に店である程度の金額を支払えば専用のコアクリスタルを購入可能など)があっても良かったのでは。ガチャをするには1つずつコアクリスタルを同調する必要がありますが、相変わらずその同調シーンは飛ばせない、、、他の要素が良いだけに残念でなりません。


最後のメノウが出ない 。゚(*´□`)゚。 コスモスが引けた私はまだ運が良い方だと思いますが、やはり救済措置は欲しい。
→ 2018/1/8 コンプ達成!






文句ばかり書いてしまいましたが、ご飯を食べるのも後回しにして遊んだ「ゼノブレイド2」。そこそこサブクエをこなして物語をクリアした時点でのプレイ時間は約110時間でした。

SFC時代の温もりを感じるドットが好きでクインテットの「天地創造」をプレイした時、「もうこれを超えるRPGは出ないだろう」と思いました。その後、時代は3Dの時代となり、PSで「ゼノギアス」や「幻想水滸伝II」などを筆頭として数々の名作が生まれました。PSからPS2になった時「ん?何か違うなぁ」と違和感を感じてからJRPGを素直に楽しめなくなっていました。確かに映像は綺麗になったけど、何か違うのです。「もうJRPGは終わった」いつしかそう考えるようになり・・・・・ずいぶんと長い年月が経ちました。

そんな私の感じていた違和感を払拭させ、再びJRPGに私を夢中にさせた時点で「ゼノブレイド2」は素晴らしい作品と言えるのではないでしょうか。

いつから日本のRPGはJRPGというネガティブな揶揄をされるようになってしまったのでしょうか。こんなにも素晴らしい作品なのに・・・・・。「ゼノブレイド2」が私が感じてきた違和感を払拭してくれたように、JRPGのネガティブなイメージを払拭してくれることを願って、あえて私はKing of JRPGと評価したい。

そして私の2017年のGotYは「ゼノブレイド2」です。クリア後も十分に楽しませてくれたし、今後追加されるシナリオや2周目要素が今から楽しみです。

評価:★★★★★





その他のゲームレビューはコチラ

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

肉球 ランキングに参加してみました。よろしければクリックお願いします ^^
kao03 拍手とかコメントなどもしていただけますと嬉しいです うさぎ
■ ゲームレビュー | Comments(1)
2018/01/03

新年のご挨拶。

あけましておめでとうございます。
完全にblogを放置していて恐縮です

去年は、、、

■ 仕事とか
それなりに頑張った。

■ ゲームとか
Nintendo Switchのおかげでゲームへの情熱が再燃。

■ 趣味とか
自転車で人生初の100kmを走破!
その後、腰のヘルニアが再発して現在療養中。

今年は、、、

■ 仕事とか
今年から新しいステップに進める予定ですので、去年以上に頑張りたい。
年内に1つは仕事に関する資格を取得する。

■ 健康とか
すぐ体調を崩すので基礎体力の向上を目的としたトレーニングを習慣化させる。
そして、去年以上に自転車で走り込みたい。

■ その他
しっかり自己管理をする。blogを放置しない。

今年もよろしくお願いします

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

肉球 ランキングに参加してみました。よろしければクリックお願いします ^^
kao03 拍手とかコメントなどもしていただけますと嬉しいです うさぎ
■ 雑記 | Comments(2)
 | HOME | Next »