--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/28

「豆腐男」経過報告!

・・・。



( ´ー`)y-~~



ちょw 敵つよすぎだろww しかも、このシーン飛ばせねぇwww

、、、何回かヴァルハラに逝っちまったぜ。だが、何気にコツがわかって来たぜ。このゲームでヤバイのは遠距離の敵だ! 奴等の辞書には「弾切れ」という言葉がないらしく激しく鬼畜な弾幕なんだが、接近すると近距離モードになるっぽい 絵文字名を入力してください そうすりゃずっと俺のターン! クソだせぇ俺様の二刀流が炸裂するぜっ!

ってことで、よくわからんが楽しくなって来ている ん? 誰かCo-opやらないか?w



肉球 ランキングに参加してみました。クリックお願いします ^^

スポンサーサイト
■ ゲーム | Comments(0) | Trackback(0)
2009/02/28

妖怪アパートの幽雅な日常(2003) - 香月日輪

読んだ。

妖怪アパートの幽雅な日常〈1〉 (講談社文庫)妖怪アパートの幽雅な日常〈1〉 (講談社文庫)
(2008/10/15)
香月 日輪

商品詳細を見る

両親を早くに亡くし幼い頃から親戚の家で心苦しい思いを我慢せざるを得なかった主人公は、春から寮付きの高校へ通う事となる。が、寮が突然の火災で炎上 炎 だがしかし、またあの家には帰りたくない。絶対に帰るもんか! アテもなくブラついた主人公が見つけた格安アパート。そこは妖怪と人間が共存する不思議なアパートだった。

妖怪アパートは本当に不思議な人間&妖怪で一杯だ。ずっと昔からアパートに住んでいる有名な詩人、妖怪より怪しい骨董屋さん、除霊師を目指して修行中の大食い女子高生、人間に憧れ大手の会社で働いている妖怪、手首だけの賄いさん(通称るりるり)、妖怪託児所で働くモデルみたいにグラマーな妖怪・・・etc・・・。

とにかく登場人物(特に妖怪)がユニークな人ばかりで楽しい☆ 読み終わってみて、当たり前の事なんだけど「やっぱ人間は成長する生き物だなぁ」と。そして、人と人との繋がりというか暖かさのようなものが作品全体から感じられて素敵でした。こういう小説は好きです にこチャン 難しい漢字や表現も少なくてサクサク読めるので読書の入り口には最適かも。前半は明るい話が多いけど、後半からは意外と考えさせられる話(「クリとシロ」良かった!)になっていきます。物語の後半で主人公と「エリちゃん」がわかりあえたのが気持ち良かった。それが人間の良い所ですよね♪

・・・と、非常に楽しめたのですが、なんか色々と調べたら作者の人がだいぶアレでショック。Wikiとかみてだいぶ凹みました がっくり なんでも、このシリーズも途中から801要素が強くなるとか。とりあえず来月に発売される2巻を読んでみて、続きを購入するかどうするか決めようと思います。。。1巻は良かったよ!



肉球 ランキングに参加してみました。クリックお願いします ^^

■ 読書 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/02/26

「豆腐男」はじめました。

「Too Human」はじめました。以前から気になってたんだっ!



世界観は北欧神話+サイバーパンクなカンジ。



女性も登場するが基本的に漢のゲームっぽいです。



ちょっと「Fable2」っぽい1シーン。かっくいい!

Xbox360mk2のレビュー
Too Human 海外レビュー
スペシャル企画「Too Human」

、、、話には聞いてたけど、めっちゃ人を選ぶゲームだねぇ。今まで色んなゲームをプレイして来ましたが、なかなかこいつは理解しがたいw ようわからんゲームだw

アクション要素が独特すぎるねぇ 焦る3 これに関してはウチが持っていた予想と全く違っていました ビックリ 動画を観ると「PSO」みたいなカンジなんだけど、どこか違う。攻撃方法は「MH」と一緒で右スティックで攻撃なんだけど、こいつも全く感覚が違う。

一番近い感覚はなんだろう jumee☆whyR 「Guild Wars」かな?

とりあえず「ベルセルク」を選択して脳筋プレイをしています。やっと体験版の所ぐらいまで終わった所です(現在LV8ですー)。これから難易度が上がってダンジョンの攻略や敵との戦闘に戦略性(たぶんアクション要素は期待できんw)などが生まれたら化けるかも。今はまだなんとも言えないなぁ。世界観は最高なんだけどねー。

とにかく攻撃の一つ一つがダサイのが特徴w 浮かして空中で攻撃する所なんて溜息が出ちゃうぐらいダサイw でも、武器や防具集めは結構楽しそう♪ 後は職業によってだいぶ役割が変わるっぽいから(防御型とか遠距離型とか・・・)、Co-opしたら楽しそうです。4人じゃなくて2人Co-opが限界なのが悲しいけどね。

■ 【XBOX360】Too Human デモプレイ(2/3)


まだ始めたばっかだからウチもこんなカンジです。もうちょっとがんばってみる 絵文字名を入力してください



適当にゲーム。

クラシックコントローラー PRO
夏発売だって。ひどい。。。せっかく「MHG」のスターターパックを予約したのにぃ orz カプコンなんとかしろぉー。



肉球 ランキングに参加してみました。クリックお願いします ^^

■ ゲーム | Comments(0) | Trackback(0)
2009/02/26

無期限延期です! 本当にあり(ry

昨日の本の効果が凄い うふ さっそく役に立ちました。おかげさまで素敵な一日でございました♪

さて、アジア版の「X-BLADES」です。注文した通販サイトの店長blogを見たら中止ですって 汗 ・・・やっぱりなぁ。ちなみにアジア版の「X-BLADES」の発売(ってか、発売されてないけどw)までの流れは、、、

最初は2/10発売予定(無駄にヤルキMAXなウチは一週間ぐらい前に振り込み・・・) → 延期しました → さらに延期しました(もうどうでもよくなる) → 延期しました → 無期限延期になりました

こんなカンジw もう呆れてしまいました。アジア版の事情とかはウチは詳しく知りませんが、今回「X-BLADES」の代理権を取った会社(新しい会社みたいです)はダメですね。いい加減すぎます。お客さんに迷惑をかけただけじゃなく、問屋さんや、お店にも多大な迷惑をかけたという事をキチンと胸に刻んで深く反省してください。

UBIがローカライズしてくれるので日本語版を買えば良いのですが、発売日が 無言、汗 Wiiの「MHG」の一週間後だよ。「MHG」までの繋ぎで欲しかったのにぃー。Blogを「X-BLADES」で検索していただくとわかるのですが、すっごく前から期待してただけに残念でなりません orz

「Left4Dead」は神パッチが来たみたいです。

Left 4 Dead、大型修正パッチを配信
対戦において感染者側が強化されたっぽいです。封鎖は修正されたのかな? まぁ、とりあえずウチの目標はシングルのエキスパ「NO MERCY」のクリアですけどね。フィナーレまでは進めるようになりました。ただ、フィナーレの難易度が異常です! クリアできる気がしません!



適当。

そこまで言われたら遊びたくなる? 漫画で分かる「Demon's Souls」
「フロム信者」というか、どちらかというと「KF信者」なウチはメッチャやりたい。ただ、PS3はいらねぇ。。。

Microsoft、限定版の赤いXbox 360発表
赤は大好きだ。すごくかっこいい。ほしい。。。

Xbox360のXBLAに「オラタン」が!
ちょ! ・・・購入決定。「SEGA」は凄いなー。■eとは違って全力だ。この調子で「スペハリ」を「アウトラン」を 絵文字名を入力してください そして、「スパイクアウト」を出しませんか!? ウチの中で「ファイナルファイト」が2Dアクションの神であるのなら、「スパイクアウト(特にアケ版のFE)」は3Dアクションの神なのですが!!! ほんとお願いします ラブレター

対戦「Left 4 Dead」! ゾンビとゆかいな仲間たち
じっくり読んで勉強しまふ。

次から次へと箱ソフトが出るから全く崩せない jumee☆sweat2Rb 「L4D」が崩せない。でも、そろそろ「豆腐男」をプレイしようと企み中。。。



肉球 ランキングに参加してみました。クリックお願いします ^^

■ ゲーム | Comments(0) | Trackback(0)
2009/02/25

怒らないこと(2006) - アルボムッレ スマナサーラ

ちょっとリアルで色々とありましてストレスが危険な状態です。

「これはヤバイ。これはなんとかしないと・・・」と思って外に出て、立ち寄った本屋で一冊の本を発見。興味本位で購入して読んでみた。

怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書) (サンガ新書)怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書) (サンガ新書)
(2006/07/18)
アルボムッレ スマナサーラ

商品詳細を見る

この本は凄い。荒れた海のようなウチの心を最初の5ページぐらいで鎮めてくれた。

「怒りたくないのに怒ってしまう」。まさにそんな状態だ。だから手に取った。そんな状態のウチに対して、この本は最初の2ページ目で優しく教えてくれる。「それは怒らないことだよ」と。

まず「私は怒りたいのだ。ロクなものではないのだ」と認めろと言う。それを認めた上で「怒りとは何か?」「我々はなぜ怒るのか?」を理解しようと言う。問題の解決は、問題の理解から始まるのだと。

本の内容がとっても楽しくて自分が怒っている事なんて忘れて一気に最後まで読んでしまった。自分が本当に些細な事で怒っていたんだなぁと少し悲しくもなった。「怒り」という誰もが持っているであろう一つの感情について、ここまで色んな視点から考えたことなんて無かったです。著者の方の考え方、言葉の一つ一つにとっても感銘を受けました。。。

最後の方の「他人が吐いたゴミを食べる必要はない」という項を読んで本当に救われました。「世の中には本当に凄い人がいるんだなぁ」と思うと同時に、「よし、新しい気持ちでがんばるぞー!」という元気のようなものが出ました♪ オススメです。



肉球 ランキングに参加してみました。クリックお願いします ^^
■ 読書 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。