--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/08/07

ジョン・ウィック - 2014.アメリカ

キアヌ・リーブス、仔犬を殺した強盗に対しキレる


裏社会に語り継がれる一騎当千・伝説の殺し屋ジョン・ウィック。
愛を知り、表の世界へと足を洗い平穏な日々を送っていた彼は、ある日、不運にも彼の愛するもの全てをマフィアに奪われてしまう。怒りに震え、心の奥底に封じ込めた"殺し屋の魂"を解き放ち、復讐のために独り立ち上がる。(amazonより)


最愛の妻が残した仔犬を強盗に殺される → たまたまその強盗がかつて自分が所属していたロシアンマフィアのボスのバカ息子だった → キアヌげきおこ

こういう簡単明快な映画は素敵だ



そんなバカ息子に対してマフィアのボスもげきおこ

お前がやったことを怒ってはいない。問題は相手だ。その"誰でもない男"は-----ジョン・ウィックだ。

201607002-1.jpg

キアヌの復讐が始まるっ



この映画 とにかくkillします。

上映時間101分という短い時間の中で、殺した人数はなんと80人。
えぇ 犬一匹です。



ストーリーは単純ですが、アクションシーンは本当に素晴らしい(というかアクションシーンしかねぇ)。もうキアヌもかなり歳だと思うのに頑張ってるなぁ。

殺し屋が何人もいるのに平然としているホテル(こんなホテルは絶対に行きたくないw)と、顔馴染みのマーカス(ウィレム・デフォー)も良い味を出しています。

やっぱりアクション映画は最高ですね

■ Kill Count: John Wick | "John Wick"


■ キアヌ・リーブス 千葉真一のサプライズ登場に歓喜


その他の映画の感想はこちら

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

肉球 ランキングに参加してみました。よろしければクリックお願いします ^^
kao03 拍手とかコメントなどもしていただけますと嬉しいです うさぎ
スポンサーサイト
■ 映画 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。