--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/07/11

中村一義 - 20121221 -博愛博 2012-

ファンとしては買わざるを得ない! ということで購入したのでレビュー。



結論として中村一義のファンとしては十二分に楽しめた。



ただ、、、値段が高すぎ!(7,350円)

しかも、値段の割には内容が薄い

特に「サニーデイ・サービス」との競演に関しては、あの名古屋での夢のような競演に参加した自分としては超物足りなかった。っていうか、なんで名古屋の映像が収録されていないの?って感じ。1回目のアンコールの「犬と猫」めちゃくちゃ良かったのに、なんで、、、



「くるり」との競演はDVDが初めてでしたが、こちらはグッドだった。

「くるり」の競演での主張はウチが名古屋で観た「サニーデイ」の主張とはまた違った方向性の主張で、控えめな主張なのにも関わらず中村一義をしっかりと引き立て、かつ自分自身の存在感を現す事も忘れていない。「さすがくるりだなぁ」って思わず感心してしまったほど。渋い大人なアレンジ。



100sを迎えての後半戦は安心感こそあるものの、一番楽しみにしていた「キャノンボール」「ロックンロール」が非常に残念な出来で凹む。全く声が出て無かったし、もし今の状態で「ロックンロール」のギターをマーシーが演奏したとしても、興味が沸かないぐらい酷い有様でした。

それでも終始楽しそうに歌っている中村一義に思わずこちらもにっこり またライブをしてくれるのもウチとしては嬉しい限り。

8月に行われるトーク&弾き語りライブ「まちなかオンリー!」ツアーが今から楽しみですね (チケット購入済みです)

■ 【MAD】エヴァ×ハニコム・ウェア 修正版大百科


■ ゲルニカ


名曲が多すぎて困るね。その中でも「ゲルニカ」は別格です

blogram投票ボタン

肉球 ランキングに参加してみました。よろしければクリックお願いします ^^
kao03 拍手とかコメントとかしていただけると、とても嬉しいです うさぎ

スポンサーサイト
■ 音楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。