--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/02/21

LIFE! - 2013.アメリカ

観ました

LIFE!/ライフ 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定)    [Blu-ray]LIFE!/ライフ 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
(2014/08/02)
ベン・スティラー、クリステン・ウィグ 他

商品詳細を見る

----------------------------------------------------------------
地下鉄に乗って雑誌「LIFE」の写真管理部に通勤しているウォルターは、何ひとつ変わりばえのない日々を繰り返している。彼の唯一の趣味は、虚しい現実から逃避して突飛な空想に浸ること。ある日、ライフ誌最終号の表紙を飾る大切な写真のネガがないことに気づいた彼は、一大決心をしてカメラマンを探す旅に出発する。そのありえないほど波瀾万丈の冒険の道のりは、彼の人生を一変させていくのだった……。
----------------------------------------------------------------

■ 毎日毎日同じ生活を繰り返していますか?
■ 仕事で大きな失敗をしたことがありますか?
■ 空想することはありますか?
■ 大切な誰かのために夢を諦めたことがありますか?
■ 変わりたいと思っていますか?

本当の人生を生きる喜びとはなにか。



さぁ、生きてる間に、生まれ変わろう!



主人公のウォルター(ベン・スティラー)は雑誌LIFE編集部に16年勤めるベテラン社員。不器用で臆病な性格の彼は片思い中の女性に声をかけることもできず、しばしば自分の頭の中に空想の世界を作り上げ楽しむという空想癖を持った冴えない男であった。



そんな彼はあることをキッカケに人生という名の冒険へと旅立つ。

「そういえば昨日、へリから海に飛び降りた」「サメとも戦った」「あとにしてくれ火山に向かってる」自転車で全力疾走しながらパートナー紹介所の担当者と言葉を交わすウォルターの姿にクスリとしながら、「世界を見よう、危険でも立ち向かおう。それが人生の目的だから」という自社のスローガンを次々と実現していく姿に感動を覚える。



そして、彼はついに最終号の表紙を飾る予定の25番目のフィルムを発見する。



その25番目のフィルムとは、いったい、、、

いやぁ 良い映画でしたよ。

最初こそ彼の空想癖の酷さに「この映画、大丈夫かしらん」と心配になりましたが、少しずつ自分自身の可能性を再発見していくその姿に心を打たれ、気がついたら心の中で「頑張れ!」と応援している自分がそこには居ました。

立ち寄った売店で最終号を発見し必死になって見つけた25番目のフィルムの正体がわかるのですが、にっこりと見つめ合って買わずに立ち去っていく2人の姿が素敵すぎて( ' - '*) 素敵すぎて。

ちょうど同時期にネットで「2015年のやるべき100のリスト」という記事を発見して自分用にも作成していたので、ウォルターのような行動力を持つ事を忘れずに、1日1日を大切に生きていきたいですね。

※ まだ44個しか書けていないので@56ですが



blogram投票ボタン

肉球 ランキングに参加してみました。よろしければクリックお願いします ^^
kao03 拍手とかコメントなどもしていただけますと嬉しいです うさぎ
スポンサーサイト
■ 映画 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。