--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/09/21

世界樹と不思議のダンジョン(2015年.3DS)

1000回遊べる、キャラクターメイクRPGが誕生!

世界樹と不思議のダンジョン
2015年、アトラス、ダンジョンRPG、公式サイト
十分楽しんだが、中途半端なゲーム内容なのは否定できない。結局「世界樹と不思議のダンジョンが持つゲームとしての魅力」というものが見つからなかった。次回作があれば期待したい(プレイ時間:91時間53分)。



----------------------------------------------------------------
◎:良い点 | ▲:どちらとも言えない点 | ×:駄目な点
----------------------------------------------------------------

◎ ボリューム多し。本編クリア後(第7迷宮)も迷宮があって(第12迷宮まで)、やりこみ要素は多い。

◎ ゲーム中に流れるBGMはどれも素晴らしいものばかり(若干、雰囲気を壊している箇所あり)。

◎ スキル構成、PT編成を考えるのが楽しい。

▲ 初心者救済の要素が考慮されている点(フーライの存在、パラディンの安定感)。個人的にはそこを考慮するならもっと尖ったゲームシステムにして欲しかった。

▲ トレハン要素が弱い。

✕ 味方AIが馬鹿すぎる。また、4人PTでプレイするとゲームのテンポが著しく低下する。

✕ ストーリーが楽しくない。特に町の酒場の会話テキストは内容が酷く、聞く価値が皆無。なぜこうなった。。。

✕ 結局、プリンセスのアームズバグが修正されなかった。通信機能、DLCなども貧弱。

----------------------------------------------------------------

発売日の日に購入。

■ 世界樹シリーズ:DS初代と4を少々
■ 不思議のダンジョンシリーズ:DS初代を少々

ぐらいの、どちらのシリーズもあまりプレイしていない人間の感想です。

まず最初にどちらのシリーズの要素が強いのか?についてですが、世界樹7割、不思議3割ぐらいでしょうか。圧倒的に世界樹要素が強いです。きっとこのゲームを最も高く評価する人は「世界樹シリーズのファンでかつ、不思議のダンジョンシリーズの経験が浅い人」なんじゃないかなって思っています。

おそらく上記に該当するであろう私はgdgdと遊び、91時間53分もこのゲームを楽しみました(偉大なる赤竜、雷鳴と共に現る者を撃破まで)。寝落ちで装備をロストして落ち込んだ経験も2、3回ほどしました。

実験作としての評価であれば十分に合格点かと思います。ですが、今作は両作品が持つ魅力を上手く融合できておらず、残念ながら非常に中途半端なゲームとなってしまっています。世界樹が好きな人なら従来通りのRPGで十分だし、不思議シリーズが好きな人ならテンポが悪く、ゲームシステム面でも不満が出てくるんじゃないかと思います。

結局、「世界樹と不思議のダンジョンが持つゲームとしての魅力」というものが見つからなかった。セールス的にもあまりヒットしなかったので次回作は出ないかもしれませんが、もし発売することがあればもっとゲームシステムを作り込んで欲しい作品です。

評価:★★★☆

----------------------------------------------------------------

レビュー時のプレイ時間>プレイ時間:91時間53分
その他のゲームレビューはコチラ

blogram投票ボタン

肉球 ランキングに参加してみました。よろしければクリックお願いします ^^
kao03 拍手とかコメントなどもしていただけますと嬉しいです うさぎ
スポンサーサイト
■ ゲームレビュー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。