--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/09/04

自作PCの勉強。

とりあえず勉強ー。

■ AMD OverDrive
CPU、マザーボードの各種ステータス一覧。Phenomに関してはコアの一つ一つについて動作倍率の変更、各種VIDの変更などが可能。AMD CPUとAMDチップセットの組み合わせに限る。

■ ATI PowerPlay
最新のATI(AMD)製GPUに搭載。アイドル時にコアクロックと電圧を引き下げるみたい。

■ Vista ネットワークと共有センター
コントロールパネルから開ける。ネットワーク関連のトラブルがわかりやすくなった。PC直後の×はPC側のケーブル抜けやデバイスのトラブルが原因。「インターネット」前の×はルーター側のトラブル。ネットワークマップからルーターの設定などを変更する事も可能。便利だ・・・。

■ ASUS?のDrive Xpert
P5Q-Eとかに搭載されてるっぽい。特殊なドライバなしでRAID 0/1が構築できる簡易RAID機能の事。ただし起動ドライブとして使えない。そりゃそうだわなー。

■ AMD系のマザーに搭載されてるLFBの実力
Local Frame Bufferの略。参考程度だけど、3D Mark06のスコアが1,500ぐらいが1,600ぐらいになる程度。あんま伸びないんだね。微妙だー。

55nm版GeForce 9800 GTを試す。今度こそ省電力化&HybridPower対応を実現
消費電力↓ スコア↓( ' - '*) HybridPower(メールチェックやWebブラウジング時などの一般的な作業の時はPCI EXPRESSへの電力供給をオフにしてチップセット側のグラフィック機能のみを使って消費電力と動作音の大幅な低減を図る機能)ってのも使えるっぽい。すげー。

「TMPGEnc 4.0 XPress」にNVIDIA GPUエンコードを実装へ
例のCUDA( ' - '*) まだフィルタだけど次で完全対応がくるー? RadeonにしようかGeForceにしようか迷うなぁ。



↑ ランキングに参加してみました。クリックお願いします ↑ ^^

スポンサーサイト
■ 自作PC | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。