--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/10/24

音楽と人 - ザ・クロマニヨンズ

ヒロトのインタビューが素敵すぎたので買ってしまった にっこり

音楽と人 2008年 11月号 [雑誌]音楽と人 2008年 11月号 [雑誌]
(2008/10/04)
不明

商品詳細を見る

■ 今は「ボブ・ディラン」のファーストが聴きたい。

■ なんとなく楽しくいたい。それが最高のゴール。

■ この世界にそんな大したことなんかないよ。棒に振るのがもったいないなんてさ。

■ 人に教わることなんかないよ、生きてて。だって大して差はねえもん。同じじゃん。アリがアリに何か教えてるって変じゃん。僕は誰かに何か教えようとは思わないし、教えられるとは絶対に思わない。お互いに。ただ、気づくことはあるよね。

■ 漠然と<いい人であろう>という意思。漠然と<優しくしよう>っていう意思。出来るかどうかは、その人の実力とか、その日の気分とかで出来ない時もあるけど、そういう気持ちを持っておくことが重要なんだ。それさえあればさ、あとはアナーキーでいいと思うの。自由でいい。

■ 学校なんてさ、算数とか社会科を覚える場所じゃなくて、嫌いなヤツとケンカしないで暮らすやり方を覚える場所じゃん。色んな経験して大人になるとさ、仲良しと楽しい場所を作っていけるんだ。子供の頃は一つの教室に収められたけど、大人になったらその場を自分で作れる。それが大人だと思うよ。大きくなってもそうやって、収められたとこにいたっていいけどさ。いつまで子供でいるんだよ、楽しいか?って。

■ 僕、一人は好きだよ。寂しいのはイヤだけど。一人は寂しくないもん。寂しいっていうのは人と人との関係の中で起きることだから。一人ぼっちってよく言うけど、一人っていうのは、ちっとも寂しいことじゃないんだ。

■ 「ザ・クロマニヨンズ」はすげぇよ。フィジカルに、楽しくレコードを聴いてる流れでポンとかけるのがいい。

■ 俺がレコードを捕まえてるんじゃなくて、レコードにつかまってんだよ。だから、ロックに聞いてくれよって思う(笑)

■ ステージの上や演奏してる瞬間は、自分が自分を許せる居場所。これは幻想かもしれないよ。でもね、僕は幸せな気持ちになれるんだ。そしてそんな場所は、みんな同じように持っているんだよ。

読んでいて少し感動してしまった。ヒロトもマーシーも本当に音楽が好きなんだなぁと kao02 この人達が音楽をやめない限り、ウチも音楽を聴き続けるだろう。「ザ・クロマニヨンズ」は素敵なバンドだ( ' - '*)



↑ ランキングに参加してみました。クリックお願いします ↑ ^^



スポンサーサイト
■ 音楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。