--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/12/07

良い原点回帰だと思います。

K-1 WORLD GP 2008 FINAL」を観たので適当に感想。

全体的に選手は地味だし対戦カードも味のある組み合わせ。なんか昔のK-1のようなカンジがグッドです グー 試合内容も楽しかったですわー!

やっぱり一番アツかった試合は準決勝の「バダ・ハリ」vs「エロール・ジマーマン」でしょうか。「エロール・ジマーマン」が予想以上に試合を盛り上げました。そして、恐ろしい復活力の「バダ・ハリ」。若くなければ(っていうか若さだけじゃ無理だけどw)、あのダウンをもらって逆にダウンを奪い返す(しかもダウンをもらったラウンド中に)なんて無理! 素晴らしい試合でした( ´ー`)y-~~

「アーツ」vs「バダ・ハリ」と「レミー」vs「バダ・ハリ」は観てなかったんだけど、優勝したのは「レミー」なのね。「レミー」は「グーカン・サキ」戦や「レ・バンナ」戦で観ていたけど、立ち回りが上手くてガードも堅く安定している。さすがチャンピオンだなぁって。それでいて「グーカン・サキ」戦で見せた遠距離からの高速シャイニングミドルキック(?w)はマジフイタw あの体格であんなん来たら死ぬw どういう身体能力してんだとw

その他にも「ルスラン・カラエフ」は「グーカン・サキ」との戦いで惜しくも負けてしまったものの試合を魅せてくれたし、「ポール・スロウィンスキー」と対戦した「メルヴィン・マヌーフ」は豪快なKOを見せてくれた(w゜□゜)w K-1は若い選手を大事に育てているようで、これからが楽しみですね kao03

あと、どうやら今回の大会から(?)、「オープンスコアリング・システム」っていうシステムが導入されたようで。ラウンドごとの両選手のポイント状況がお客さんからもテレビを観ている人からもわかるようになってました。おかげさまでウチも安心して楽しめました。ぜひ、これからの試合でも導入して欲しいと思いました。

・・・最近、酷い採点ばっかだったからクレームでも来たの?w

あと悲しかった点が一つ 無言、汗 「レ・バンナ」ですね。ウチは昔からK-1が好きで観てきたんだけど、「アーツ」と同じぐらい「レ・バンナ」は好きな選手なのです。で、好きな選手なんだけど・・・今日の試合で左腕が折れた可能性が kao06 悔しい。悔しすぎる。。。「レ・バンナ」はスター性のある選手だった。いつも「俺がぶっ壊してやる!」とか吠えてて、「なんかこの人なら本当にやってくれそうな気がする・・・」って、wktkしながら今まで観てました。最近はどちらかというと「とにかくレ・バンナが、がんばってくれれば満足だし嬉しい。がんばれぇ!」という気持ちで観てるんだけど、いつも彼には不幸が降りかかる kao06 今回は左腕。。。やっぱり「ホースト」との戦いで左腕を損傷した時(粉砕骨折だっけ? 骨の代わりに腕にボルトまで入れてたもん!)、彼の選手生命は終わってしまったのかもしれないな。「アーツ」や「ホースト」が歳を取り、「ハント」や「ミルコ」がプライドに行ってしまって、それらの選手の代わりを務める事が可能だったのは、ウチの中では「レ・バンナ」しかいなかったはずなのになぁ。。。

「レ・バンナ」35歳。「レミー」は32歳。・・・この3年の差は思った以上に大きいな。

それでもウチは「レ・バンナ」がK-1に出続ける限り応援しますよ 手をつなぐ 来年こそ彼にチャンピオンの座を。がんばれぇ!



↑ ランキングに参加してみました。クリックお願いします ↑ ^^


スポンサーサイト
■ 雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。