--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/04/16

Wiiの期待の新作は侮れない!?

久しぶりにゲーム。今日は管理人がどれだけアクションゲームが好きかを訴えようと思う。

初日で16,000本ぐらいしか売れなかった(っていう噂)Wiiの期待の新作「朧村正」。「あぁ、やっぱりWiiは呪われてる」とか思ってしまったけど、なんだかんだで初週27,000ぐらい。消化率8割強だそうだ。

がんばった クラッカー 悪くない数字 ハナマル ここからジワ売れするかどうかはゲームの内容次第でしょうか。後から売れたPS3の「デモンズソウル」に続け!(「デモンズ」はジワ売れで10万本ほど売れた。今でも管理人は欲しいです)

イマイチ興味はなかったけど実際に「朧村正」の動画を見てチェックしてみました。

■ [Wii]朧村正 PV1


■ [Wii]朧村正 PV2


ふむぅ。悪くないね。上手く表現できないけど大きな会社ではできないような、中堅サードメーカーだからこそできる作り手の才能と魅力がいっぱい詰まっているような印象。センスも良い。

□ 続編ではなくオリジナルタイトルだということ
□ 今の時代に2Dアクションで勝負していること
□ 日本人でしか作れないような作風のゲームであること

個人的には以上の点を高く評価してあげたい。後は「どれだけアクション要素が楽しいか?」という点だね。こればっかりはさすがのウチでも実際にプレイしてみないと何とも言えない。「店で売ってたら買ってみようかな?」と少し思っている管理人です。

■ ストライダー飛竜 (カプコン・1989.03)


別会社だけど、この手のゲームは「ストライダー飛竜」が完成系であり頂点だと今でも思っている。このゲーム性(レバー+ボタン2つ!)で1989年ですよ! 信じられない!

ちなみに昔、ウチも結構がんばりました jumee☆shy1MAME REPLAY

「飛竜2」も「キャノンダンサー」もゲーセンでクリアしたけど、やっぱり最高傑作は初代だと思うぜ!(ちなみに「キャノンダンサー」は家庭用に移植されてない。「飛竜2」はPSに移植されてるけど敵の体力設定がゆるーい。簡単すぎw)

・・・話が脱線しちゃったけど、最近流行ってる(?)大手が次々と「ディシディア路線(ウチはそう言ってます)」に行く中(「無双マルチレイド」とか「BASARA」とか「テイルズ」とか)、自分達の信念を曲げず孤軍奮闘している「ヴァニラウェア」は応援してあげたい。「朧村正」のキャラデザとか社長らしいよ? すげぇ にこチャン

ここまで「朧村正」にwktkしてるなら買えよってカンジよね 絵文字名を入力してください もしかしたら買うかもしれないから、買ったら感想を楽しみにしていてくれ。「デモンズソウル」もそうだが、素晴らしいゲームが売れるのは良い事だと思うからなぁ。



肉球 ランキングに参加してみました。クリックお願いします ^^

スポンサーサイト
■ ゲーム | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。