--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/08

川本真琴 - gobbledygook

少し前の日記」で「川本真琴」の話題を書いたので ぴよぴよ 久しぶりに聴いてみた。

ちなみに「大○ 愛」とか「YU○」は特に興味はありません。「川本真琴」と「YUKI」が好きです。後者の二人には前者の二人にはない変な魅力があるのですよ。そこが素敵。「川本真琴」は後で説明しますが、「YUKI」に関してはテレビ放送で「THE STALIN」の「肉」を歌ってるからね。十分でしょw

■ 川本真琴1/2 うpテスト


メチャかわいい ♪ ポップでキュートで誰もが一度は聴いた事がある曲だと思う。さぁ、動画を堪能したら次は歌詞の意味を考えてみよう。ん? ちょっとアヤシイぞとw

ここから少しマニアックな話になります。こんな才能の塊のような「川本真琴」。実は彼女はたったの2枚しかアルバムを出してないのです。本日、紹介するのは2枚目のアルバムです。1枚目のアルバムはみんな聴いた事あるはずだから ♪

gobbledygookgobbledygook
(2002/07/01)
川本真琴

商品詳細を見る

「gobbledygook」の意味は「ややこしい言い回し」「全く意味の分からない言葉」という意味。とにかく聴いてみて驚く事は1枚目のアルバムとは違い全く異質な音楽な事。前作のアルバムで(さっきの「1/2」みたいに)見え隠れしていた才能が爆発してます。興味があればぜひCDを探して聴いてみて欲しい。最初は1stとのギャップに本当に驚くと思いますが、何度も聴くと彼女の天才的な作曲・作詞の魅力に気づくと思います。

1stと似たような雰囲気の曲は11曲目の「微熱」と12曲目の「桜」ぐらいで、後は全て異質というかなんというか(ry 一回聴いただけでは理解できない複雑怪奇な音楽となっております あせ

ウチの好きな「中村一義」で例えるなら「川本真琴」の1stは「ERA」、2ndが「金字塔」でしょうか。何か得体の知れないような空間に足を踏み入れてしまったような感覚。

個人的には2曲目の「ギミーシェルター(歌詞がヤバイ!)」、3曲目の「キャラメル」、9曲目の「FRAGILE(10分!)」、13曲目の「TOKYO EXPLOSION JP(加工しまくり!)」がオススメです。7曲目の「ブレインシュガー」は歌なしなんですがコワイですよー がーん 1曲目と14曲目の音の挿入なんかも「中村一義っぽい」と思ったりする。

早すぎた天才「川本真琴」 絵文字名を入力してください 何気に隠れた名盤であり、もっと評価されるべきアルバム(人)だと思っています。

■ 川本真琴 FRAGILE


■ 川本真琴-ギミーシェルター


■ 川本真琴 月の缶


全部2ndアルバムから。1stのイメージしか知らない人はギャップの違いに驚くよ。わざと一曲目に「FRAGILE」持って来てみたw 保存推奨だぜ!

歌も歌詞も全てが天才すぎると思う。格が違うと思う! ってか、探してみたら意外と後期の動画がありました。ちょっと嬉しいな♪



肉球 ランキングに参加してみました。クリックお願いします ^^

スポンサーサイト
■ 音楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。