2009/09/29

カプコンがACを捨てた日。

失望した( ´△`) がっかりだよ。

CAPCOM:SUPER STREET FIGHTER IV 公式サイト

最初は友達ができなかった。ある日、「餓狼伝説スペシャル」をプレイしていたら対戦相手に話しかけられた。相手は確実に年上。「やべー、こりゃカツアゲされるんかな?」とガクブルしていたら彼はこう言った。

「キミ、連続技うまいねぇー。ちょっと俺にもコツを教えてくれよ」

その日から、僕にとって「ただのゲーセン」だった場所が「かけがえの無い場所」となった。どんどん友達も増えた。

「ゲーセン」という場所が特別な意味を持つようになったのは「餓狼伝説スペシャル」だけど、初めてプレイしたゲームは「ストリートファイターII'」だ。当時は小足から通常投げをすると文句を言われた。相手のジャンプを2大P(2P側に居る時は昇竜拳が出せなかったから。後の「地上対空」ってヤツだ)で落としたら胸ぐらを掴まれた。僕が「格闘ゲーム」を好きになったキッカケは「ゲーセン」であり「スト2」だった。

・・・悲しいね。

家庭用は騒音の問題でレバーが使えないから買わないと思う。これで密かに期待していた「ヴァンパイア」の新作も夢となった。さようならカプコン。

blogram投票ボタン

肉球 ランキングに参加してみました。クリックお願いします ^^

スポンサーサイト
■ ゲーム | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示