--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/08/24

告白(2008) - 湊 かなえ

読んだ

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
(2010/04/08)
湊 かなえ

商品詳細を見る

少し期待はずれでした。そこまで騒がれる作品でもないような~?

それぞれの登場人物の「告白」によって徐々に真実が明らかになっていく手法は面白いと思ったんだけど、それを活かすだけの説得力&文章力が乏しい印象を受けました。所々の設定にも無理があるし、最後の結末のインパクトも普通。読んでいて途中で「あぁ、これ映画のが面白いんじゃないかなー」って思ったのですが、映画のが面白いのかな?

あとAmazonのレビューにも書いてる人がいるんだけど、少年Aの母の「告白」は作品を完成させるにおいて「絶対不可欠」な要素だとウチは思うんですけど、何も無かったのが残念でした。

ウチが映画化するなら、この要素は必ず入れるなぁ。で、ウチの崇拝する「キューブリック」の「シャイニング」みたいに別物にしちゃうw

うーん ひねくれてるな。

blogram投票ボタン

肉球 ランキングに参加してみました。よろしければクリックお願いします ^^
kao03 拍手とかコメントとかしていただけると、とても嬉しいです うさぎ

スポンサーサイト
■ 読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。