--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/09/16

eastern youth - ドッコイ生キテル街ノ中

大好きなバンド「eastern youth」その歩んできた10年という歴史を辿った映像作品。いやぁ( ' - '*) これは買いですよ。全てが最高だ。

ドッコイ生キテル街ノ中 [DVD]ドッコイ生キテル街ノ中 [DVD]
(2010/08/04)
eastern youth

商品詳細を見る

生まれて来た意味は知る由も無いが、此処に立って「今」を見据えている。それは傷つき疲れ果ててはいるが、走り出す姿勢を保っている(「荒野に針路を取れ」より)



DVDを再生してすぐ思った。



この手のライブDVDはよく映像とかカメラワークが微妙な事が多いんだけど、嬉しい 映像が綺麗だ。

そしてこのカメラアングル! このカメラマン「eastern youth」わかってるなぁー!と不思議に思い、中に挟んであるライナーノーツを拝見。



なるほど 10年前に出たDVD「その残像と残響音」と同じ監督さんなんだね。納得。





こんなに観客を映す作品も珍しいような。必死にヘドバンしてる人、拳を握り吉野さんと一緒に叫んでいる人、じっと声に耳を傾けている人、感動のあまり涙が止まらない人、本当に様々です。



収録曲に関しては昔の人気曲を中心に新しいアルバムの曲も入っていて、まさに「eastern youth」を知るには最適の一枚だと思います。

馬鹿の一つ覚えで申し訳ないんだけど、やっぱり4曲目の「踵鳴る」が良過ぎなんですよ。静と動。ずっと語り継がれる名曲ですよ。「感受性応答セヨ」っていう2001年のアルバムに収録されているから、ぜひ聴いてみてくれよ。

その他の収録曲も文句なしの名曲ばかりで、「なんでこんなにギターがかっこいいんだ!」と思わずにはいられない出来となっています。こんな音をウチもギターを買ったら出してみたい。

ちょっと観ていて気になったのは「黒い太陽」のライブ映像がすごく苦しそうに歌っていた事。なんか声が出なくて無理やり出してるカンジ。2009年に心筋梗塞で倒れる前の映像?後の映像? 身体を大切にしておくれよー(涙

今回のDVDに一つだけ注文をつけるのならば、「孤立無援の花」のライブ映像を収録して欲しかった。以前に行ったライブのアンコールで歌ってくれたんだけど、その時の衝撃が忘れられない。どうしてもまた聴きたいんだ。

・・・またライブに行くか またDVD出しておくれよ監督さん。また買うから。

PS:後で調べてみたらライナーノーツの最後に場所と日付が書いてありました。さっすが隙がありません。やっぱりウチの気になった「黒い太陽」は倒れたすぐ後みたい(2010.3.23、倒れたのは2009の9月で緊急手術した)。・・・生き様だなぁ。

■ 「孤高」のバンド


どちらのバンドも大好きなバンドだ。

■ eastern youth-雨曝しなら濡れるがいいさ


blogram投票ボタン

肉球 ランキングに参加してみました。よろしければクリックお願いします ^^
kao03 拍手とかコメントとかしていただけると、とても嬉しいです うさぎ

スポンサーサイト
■ 音楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。