--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/09/19

Crimson Alliance(Xbox360)

最大4人まで協力プレイが可能な「ガントレット」風アクションゲーム。

Crimson Alliance
2011、Certain Affinity / Microsoft、Action RPG、XBLA、1200MSP(3クラス) or 800MSP(1クラス)
http://marketplace.xbox.com/ja-JP/Product/66acd000-77fe-1000-9115-d80258410983




-------------------------------------------------------------------
◎:良い点 | ▲:どちらとも言えない点 | ×:駄目な点
-------------------------------------------------------------------

◎ アクション要素に特化したゲーム性、敵の種類と配置、凝ったギミックのステージなど、丁寧に作られていて好感が持てるゲームデザイン。

◎ それぞれのクラスに個別の特徴(攻撃特化の戦士、バランスタイプのアサシン、遠距離重視の魔法使い)があり、使うキャラによって攻略方法が異なる。また、どのパラメータを強化(これは武器・防具によって変化する)するのかによって攻撃重視・サポート重視などキャラの個性を出す事が可能。

◎ 豊富な難易度選択、ダメージを受けずに連続して敵を倒すと高得点なスコアアタック要素が面白い(ただし、ソロとマルチでランキングを別々にしなかった点はマイナス)。

◎ 装備インターフェースが画期的! 「仲間の進行速度に合わせて装備を変更」という事が簡単・快適に可能!

▲ Lvの概念なし、トレハン要素なしのアクション要素に特化したゲーム性。

▲ 途中で出てきたゴーレムみたいな敵は何で戦えないの? 戦いたかったよ(※ 後にDLCで戦えるようになるみたいです)。

▲ 協力プレイ時に簡単な意思疎通ができたら良かった(「悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair」のラジオチャットみたいなもの)。

× 協力プレイのマッチング要素が必要最低限しかなく不便。部屋を立てたり、部屋名を決めたりできれば最高だった。

-------------------------------------------------------------------

アクション要素に特化させ、協力プレイを楽しませようとするゲームデザインには好感が持てるが、その為にもう一工夫が欲しかった。

それが無理なのであれば、Lvの概念や武器強化などのやりこみ要素、トレハン要素などに力を入れて、もっと少人数用(ソロでも可)に特化させても良かったのではないかと思う。

否定的な事ばかり書いてしまいましたが、全体的に丁寧に作られていてサクっと遊ぶ分には十分な内容です。せっかく良い出来なので追加キャラや追加マップなどのDLCなどが欲しいですね(※ 後にDLCが配信されました)。

評価:★★★

-------------------------------------------------------------------

レビュー時のプレイ時間or実績>実績:200/200
その他のゲームレビューはコチラ

blogram投票ボタン

肉球 ランキングに参加してみました。よろしければクリックお願いします ^^
kao03 拍手とかコメントとかしていただけると、とても嬉しいです うさぎ

スポンサーサイト
■ ゲームレビュー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。