2011/09/19

Street Fighter III: 3rd Strike Online Edition(Xbox360)

発売から12年が経った現在も研究が進んでいる伝説の2D格闘ゲーム。従来の2D格闘の要素にブロッキングという新しいシステムを導入し、3D格闘的な要素も含まれた至高の作品。

Street Fighter III 3rd Strike
Online Edition

2011、Iron Galaxy Studios / Capcom、格闘、XBLA、1200MSP



----------------------------------------------------------------
◎:良い点 | ▲:どちらとも言えない点 | ×:駄目な点
----------------------------------------------------------------

◎ 膨大なパターン数が使用された超美麗なドット絵。こんなに滑らかにアニメーションする2D格闘が今まであっただろうか。特にエレナの動きを見てほしい! この作品に対する開発者の人達の熱意が伝わってきます。

-------------------------------------------------------------------

たくさんありすぎて書くのがめんどくさいぐらいある。

あえて一つだけ挙げるとするならば「ボタン設定の項目が糞すぎる」事です。公式サイトのNEW MODEのページを見ていただければわかると思いますが、ボタン設定がワンプッシュ方式です。このシステムの最悪な点は「特定のボタンを複数のボタンに設定できない」という事で、このゲームをパッドでプレイしようとすると、どう工夫しても移動投げができません!(理想はYボタンに中Pを設定しつつ、LもしくはRに移動投げ用に中Pを設定するのですが、それが不可能です)。この場で「サード」の駆け引きをごちゃごちゃと語る気はありませんが、このゲームにおいて投げ(キャラによっては移動投げ)という行動は、かなり重要な要素です。このゲームの駆け引きにはブロッキングという要素も絡んでくるので、他の2D格闘ゲームと比べると投げという要素は特に重要なのです。

それができないのです(怒

またこのボタン設定では「何も設定しない」という事もできません。こんなアホな仕様を公式で「効率的な設定!」とか言ってる時点で他の部分の出来はお察しくださいって事です。

数々の不具合を放置し、先に有料DLCで色を配信する姿勢に乾杯(しかもこのDLCで配信された色はリプレイファイルには記録されない、DLCを持っていないユーザーからは見えないという糞仕様)。色々とありえない。

格闘ゲームの部分としての完成度は究極の一言(移植度に関しては、まぁまぁです)ですので、自宅でレバーが問題なく使用できる方、格闘ゲームが好きな方にはプレイして欲しい作品です。ただし、オンライン対戦が目的の方は良く調べてから購入されるのを強く推奨します。

評価:★★☆

-------------------------------------------------------------------

レビュー時のプレイ時間or実績>アーケード版を稼働日からプレイ、OEは数時間程度
その他のゲームレビューはコチラ

blogram投票ボタン

肉球 ランキングに参加してみました。よろしければクリックお願いします ^^
kao03 拍手とかコメントとかしていただけると、とても嬉しいです うさぎ

スポンサーサイト
■ ゲームレビュー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示