--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/11/27

震える舌 - 1980.日本

ネットで「トラウマ映画」として有名すぎる本作 ついに観る事ができた。

破傷風が何よりこわい!アラフォー世代のトラウマ映画『震える舌』と『この子の七つのお祝いに』がDVDで初登場!
震える舌が怖すぎる件
映画『震える舌』がついにDVD化されるけど、そんなに怖いの?
怪我したらすぐに洗って消毒しろ 死ぬぞ 致死率80%!破傷風の恐怖

ほら 少しググっただけでこんなに出てくる。興味でてきただろ?

あの頃映画 松竹DVDコレクション 「震える舌」あの頃映画 松竹DVDコレクション 「震える舌」
(2011/11/23)
渡瀬恒彦、十朱幸代 他

商品詳細を見る

-------------------------------------------------------------------
おいで、おいで・・・幼ない娘・・・。彼女はその朝、悪魔と旅に出た。
破傷風に侵された少女と、それを看病する両親の闘病記を、ホラー映画のように纏め上げた異色作。HDニューマスターで、あの恐怖が今よみがえる!

-------------------------------------------------------------------

ところでみなさん「破傷風」という病気は知っているだろうか?

破傷風の死亡率は50%である。成人でも15~60%、新生児に至っては80~90%と高率である。新生児破傷風は生存しても難聴を来すことがある。(wikiより)

ウチはこの映画の存在を知るまで知りませんでした。その「破傷風の恐ろしさ」を「これでもか!」と映像で表現しているのが本作「震える舌」です。



見てください この怖そうなタイトル画面。オカルトやホラーといった要素が強いのですが、テーマは医療を題材としたヒューマンドラマ(だと思う)です。

少し脱線します。この赤いタイトル画面...「ファミコン探偵倶楽部」を思い出しました。わかる人にはわかると思うのですが、あれも怖かったですねぇ。なぜ3DSでリメイクされないのか残念でなりません。



泥んこ遊びでの些細な傷から「破傷風」に感染します。



断言しましょう。こんな映画を子供の頃に観ていたら、ウチは泥んこ遊びはしなかった事でしょう。小さい頃は「キョンシー」ですらビクビクしながら観てましたからねぇ...



深夜に回覧された人が居たらゴメンネ。Photoshopじゃなくてペイントで適当にモザイクしたから(ry

最初は「めんどいし、モザイクなんていらねーかな! 」とも思ったのですが、さすがに自重しました。てへっ。



やはり子役の演技力の凄さに目が行きがちですが、その他の役者の演技力も半端じゃないです。我が子を見るこの表情 ゾクッと来ます。

特に父親役の「渡瀬恒彦」の演技は素晴らしく、物語終盤のレコードのシーンからジュースを買いに行くシーン~ラストまでの展開は、ただただ心が震えました。ウチの大好きな監督の「Federico Fellini」の「道」のラストシーンに勝るとも劣らない素敵なシーンでした。

昔の邦画って面白いんだなぁ。ウチは洋画ばっかり観てるから邦画も観なきゃ...

■ 「震える舌」 あの頃映画松竹DVDコレクション


津波でそこら中が泥だらけになってしまった東日本大震災の被災地では5/19までに宮城県で8件、岩手県で2件の破傷風が確認されているそうです。つまり、「震える舌」が公開されてから31年が経過した現在でも怖ろしい病気ということ...

この映画を観たら注射が嫌いなウチでも素直に予防接種に行きますよ...

blogram投票ボタン

肉球 ランキングに参加してみました。よろしければクリックお願いします ^^
kao03 拍手とかコメントとかしていただけると、とても嬉しいです うさぎ

スポンサーサイト
■ 映画 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。