2012/04/08

チョコレート・ソルジャー - 2009.タイ

前作「チョコレート・ファイター」で鮮烈なデビューを果たしたジージャー・ヤーニン主演第2作目。やっと観た。

チョコレート・ソルジャー RAGING PHOENIX [DVD]チョコレート・ソルジャー RAGING PHOENIX [DVD]
(2011/10/28)
“ジージャー”ヤーニン・ウィサミタナン、カズ・パトリック・タン 他

商品詳細を見る

-------------------------------------------------------------------
男に浮気されヤケ酒をあおっていたデュー(“ジージャー”ヤーニン・ウィサミタナン)は、女性ばかりを狙う誘拐組織「ジャガー団」に目を付けられる。
しかし、誘拐されそうになったデューを救い出してくれた1人の男がいた。
彼はHIP HOPダンスと酔拳を融合させた「泥酔拳」を駆使して、仲間と一緒に誘拐組織を追いかけるサニム(カズ・パトリック・タン)だった。サニムと仲間たちは大切な女性をそれぞれジャガー団に誘拐されてしまい、復讐と救出計画を企てている者たちだったのだ。「泥酔拳」を学んだデューは、囮となってジャガー団のアジトに潜り込むのだが…。

-------------------------------------------------------------------



とにかく無双状態だった前作とは違い、今作では孤独な少女の内面を描く事に重きを置いている(後で詳しく書きますが監督にセンスが無くて普通に失敗しています)。



かなりマッチョなサニム。自分を助けてくれた彼に、ほのかな恋心を寄せるドゥ(ジージャー)だが...最後の最後で全てぶち壊してくれます。



これが泥酔拳の特訓です 笑うシーンなんですかね。



やっぱり衣装は重要ですね 可愛らしいワンシーン。



アクションシーンに関しては前作以上 とにかくジージャーのアクションが良いですねぇ。

前作で不満だった「受けの少なさ」も改善され、彼女の進化が素直に嬉しい。メイライユット(酔拳のような動きをするムエタイとヒップホップの動きなどを組み合わせたオリジナルマーシャルアーツ)も斬新な動きで観ていて楽しかったですね(ただし、後半になると「酔拳っていう設定を忘れてるだろ!おい!」って突っ込みたくなりますw)。



ラスボス。このネーチャンめっちゃガタイが良いです

そうです。こいつが女性ばかりを狙う誘拐組織「ジャガー団」のボスです(しかも、こいつらの目的っていうのがまた失笑もの)。



たぶん中ボス的存在のヤツです。今作も最終的にはジージャーの無双で終わります。でも、実はそれが唯一の救いとでも言えるのです。

観終わった方なら理解していただけると思うのですが...

アクション以外がマジで糞映画です。はっきりいいましょう。

ジージャーが好きな人じゃない限り、この映画に観る価値は無いと思います。それぐらい酷いです。なんていうんですかね、「初代かまいたちの夜」が凄く面白くて、当時の身震いするような恐怖を期待して購入した「かまいたちの夜2」を、ただいま電波文も含めてクリアしました。みのむしぶらりんしゃんって感じです(余談ですが、あのゲームに関してはエンディングを観終わって最速で売りに行きました)。

この作品って日本では劇場で公開されなかったんですが、その理由が良くわかりました。そりゃどこの配給会社も買わないはずだよ

監督に恵まれない「宮部みゆき」の映画みたいで(あ、でも「火車」は良かったな!)、一生懸命に頑張っているジージャーが不憫でならん。もっと国内でも注目されてもいいと思うんだよねー。



うーん 予告も微妙。

ちなみに次は「チョコレート・バトラー The KICK」だそうです。

チョコレート・バトラー THE KICK [DVD]チョコレート・バトラー THE KICK [DVD]
(2012/05/25)
“ジージャー”ヤーニン・ウィサミタナン、テジョー 他

商品詳細を見る

主演は左の男みたいなんですけど このパッケはアカン...

blogram投票ボタン

肉球 ランキングに参加してみました。よろしければクリックお願いします ^^
kao03 拍手とかコメントとかしていただけると、とても嬉しいです うさぎ

スポンサーサイト
■ 映画 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示