2012/06/23

「Nintendo Direct 2012.6.22」と「PSO2」

ちょっとゲームの話をしたいと思う

画面の大きさが1.9倍になった「ニンテンドー3DS LL」が発表に。 価格は1万8900円(税込)で7月28日に発売

驚いた さすがにそれは予想外だった。

しかも「New スーパーマリオブラザーズ2」「東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング」といったキラーソフトと発売日を合わせてきた。

ここらでアクアブルー&アンバサな管理人の3DS・3DSLLについての雑感などを書いておこうと思う。

■ 3DSの良い点・悪い点
□ 値段は15,000円。ACアダプター付属。
□ 画面は3.53インチ(上)、3.02インチ(下)。3DSLLに比べると小さい。本体がコンパクト=持ち運びしやすい=すれちがい通信に最適!
(※ 従来の携帯ゲームとは概念が少し違い、3DS・3DSLLの面白さの半分以上は、この「すれちがい通信」にあると言っても過言ではありません)
□ 重量は235グラム。本体サイズも小さいので手の小さい女性や子供も安心。
□ 3DSLLに比べると少しバッテリー持続時間が短い。
□ カラーバリエーションが豊富。
□ 付属SDカードは2GB。
□ 別売りの拡張スライドパッドを装着する事によりスライドパッドとボタンが追加できる。

■ 3DSLLの良い点・悪い点
□ 値段は18,980円。ACアダプターは付属しない。(※ 一応、充電台も付属しない)
□ 画面は4.88インチ(上)、4.18インチ(下)。3DSに比べると大きい(※ ただし解像度は変わっていない)。
重量は336グラム。本体も縦・横に2センチほど大きくなっていて、手の大きな男性や大人は持ちやすいと推測できる(ちょっと丸みを帯びたデザインなのもグッド。
□ バッテリー持続時間が3DSに比べると若干伸びている。
□ 現時点ではカラーバリエーションが少ない。
□ 付属SDカードは4GB(ただし、3DSと一緒のカードであればスピードが遅いのでハイスピードタイプに交換を推奨します)。
□ 画像を見る限りではSELECTボタン、HOMEボタン、STARTボタンが押しやすそう。また、POWERボタンのデザインや位置も改良されていて「間違えて押してしまった!」という事が少なくなりそうなデザインである。
□ なんか画像を見る限りでは3DSに比べると全体的に作りが安っぽい印象。
□ 本体が大きくなったのに右側にスライドパッドが標準搭載されていない。また現時点では拡張スライドパッドも未対応である。
(※ 「MH3G」「BIOHAZARD REVELATIONS」「新・光神話 パルテナの鏡」「KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance]」などが主な対応ソフト)

は注意する点、は良い点、ピンクは管理人のウチが最も重要視する点です。

だいたいこんな感じでしょうか

結論として持ち運びが少し大変にはなりますが、やっぱり3DSLLの大きい画面は魅力的です。ただし、別途購入できるACアダプターと違って現在はどうなるか不明の拡張スライドパッドは注意が必要です。特に水中が復活した「MH3G」は拡張スライドパッドは必須です。無いと水没林のラギアで確実に禿げます(ある程度はゲーム内で下画面を工夫する事で改善できます)。

国内だけで見ればあと半年後~1年後ぐらいにスライドパッド付で出しても大丈夫だと思うのですが、やっぱり海外も視野に入れるとなると厳しいんですかね

新色が増えて拡張スライドパッドの詳細が発表されたら3DSLLを買ってもいいな

ここから「PSO2」の話。

DC版「PSO」発売日組、PSU発売日組(イルミナス購入済)ですが、「PSO2」はαテスト後の「vitaとのマルチ発表」と「基本無料ガチャ課金発表」で完全に見限りました。

「PSU」は発売日にパッケージをフルプライスで売りつけたのにも関わらず、(もう詳しく覚えていませんが)一か月以上もまともに遊べませんでした。本当に初期の頃は単調なゲーム性(初期はジャストアタックすらなかったです)で、生まれて初めて寝落ちが回避不能なゲームでもありました。

それでも前作の「PSO」はウチにネットゲームの魅力を最も教えてくれた思い出の作品です。だから「PSU」も面白いゲームになるに違いない。そう信じていたウチは最終的にはCPUをシングルコア→デュアルコアに、VGAもRadeon X800XL(古っw)に変更し、ゲームのBGMをOFF! 裏でWinamp(懐かしいですね!)を使用して好きな音楽を流す戦法で遊んでいました(それでも戦闘が単調で寝落ちしましたがw)。

「PSO2」が発表された時は本当にわくわくしました。だって、PS「U」じゃなくてPS「O」なんですよ しかも(その当時は)PC独占なんです。

それがなんなんでしょうか 今の「PSO2」の現状は。どこかの掲示板で、こんなような内容の書き込みを見ました。

αまではゲームを作っていた。今はパチンコを作っている。

「ほんとそうだなぁ」って思わず頷いちゃったよ。「PSU」で失敗しちゃったけど「PSZ」でやり直したんでしょう。それぐらい「PSZ」は良く出来ていた(プレイした人ならわかると思いますが、現状で最も「PSO」に近いのは「PSZ」です)。その頃の初心に戻ってやり直した気持ちがさ、今の「PSO2」からは微塵も感じられないんだ。

それが凄くさ 残念でならないね。

PC改造( ´ー`)y-~~

この頃は本当に期待に夢を膨らませていたよ。本当に 残念だ。

blogram投票ボタン

肉球 ランキングに参加してみました。よろしければクリックお願いします ^^
kao03 拍手とかコメントとかしていただけると、とても嬉しいです うさぎ
スポンサーサイト
■ ゲーム | Comments(0) | Trackback(1)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
ちょっとゲームの話をしたいと思う ■ 画面の大きさが1.9倍になった「ニンテンドー3DS LL」が発表に。 価格は1万8900円(税込)で7月28日に発売驚いた さすがにそれは予想外だった。しか