2013/05/11

ex Negoto(2011) - ねごと

2010年にメジャーデビューした4ピースガールズバンド「ねごと」の1st

ex Negotoex Negoto
(2011/07/13)
ねごと

商品詳細を見る

-------------------------------------------------------------------
未来を切り開くロック・バンド、ねごとが初のファースト・フル・アルバムをリリース。「ループ」、au「LISMO!!」CMソング「カロン」を含む全12曲を収録。制作中に成人をむかえた彼女達のフレッシュでモラトリアムな空気感がぎゅっと詰まった渾身の1枚。 (C)RS
-------------------------------------------------------------------

数年前、「今、ねごとというバンドがアツイらしい」「これからの時代はねごとだ」というような噂を小耳に挟んだ。ただ、当時は「チャットモンチー」の全盛期(2009年~2010年頃)。そんな彼女達の勢いに勝てるバンドなんているはずがないだろう。当時、そう思ってしまったウチが「ねごと」の音楽を聴く事は無かった。

それから数年後、ふとした事がキッカケで「ねごと」の音楽を聞いて驚いた 初めて「チャットモンチー」の「耳鳴り」を聴いた時と同じ衝撃が、この「ex Negoto」を聴いた時にウチを襲ったからだ。

淡く揺れるサイダーの波は うそみたいなほら すべてを飲み込んで!
はっとしたときにためらってしまって その先に見え隠れした
ぱっときたハート 持っていくきみと 甘い泡の中溶けてゆく


1曲目の「サイダーの海」、その透き通るような声と爽やかなサウンドに「ねごと」の世界に潜り込んで耳を傾ける2曲目「ループ」と3曲目「カロン」は最高としか表現できません。キーボードの天才的なメロディに無限の才能を感じる。

残念なのは前半に飛ばしすぎて、アルバムとしてみるとバランスが悪い事 曲自体は最高なのにもったいない

ありふれてる季節が巡って ぼくは何を見つけただろう
変わってく 時間の中 いつかぼくはぼくの問いかけに
答えを出せるのだろうか

ライブでダントツに良かった曲は9曲目の「季節」。後半のトラックでお腹が一杯になりやすいという事もあるのかもしれないが、CDで聴いていたサウンドと比べて全く違ってて、圧倒的にバイタリティに溢れていた。曲名の通り「彼女達の成長」を感じた。

ただの初期衝動という単語だけでは表現することができない、無限の可能性を秘めた「ねごと」の1枚目。マストバイでしょう

■ ねごと 『カロン』


■ ねごと 『メルシールー』


blogram投票ボタン

肉球 ランキングに参加してみました。よろしければクリックお願いします ^^
kao03 拍手とかコメントとかしていただけると、とても嬉しいです うさぎ
スポンサーサイト
■ 音楽 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
まとまりでいえばメジャー2枚目なんでしょうけど、面白みは1枚目が最高ですね♪
僕もまた彼女らのLIVEは行きたいっすゞ(*ゝω・)ノ
Re: No title
1枚目もいいけど最近は2枚目がスルメで素敵(*´∀`)
あとやっぱりライブは楽しいね♪

管理者のみに表示