2015/02/21

LIFE! - 2013.アメリカ

観ました

LIFE!/ライフ 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定)    [Blu-ray]LIFE!/ライフ 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
(2014/08/02)
ベン・スティラー、クリステン・ウィグ 他

商品詳細を見る

----------------------------------------------------------------
地下鉄に乗って雑誌「LIFE」の写真管理部に通勤しているウォルターは、何ひとつ変わりばえのない日々を繰り返している。彼の唯一の趣味は、虚しい現実から逃避して突飛な空想に浸ること。ある日、ライフ誌最終号の表紙を飾る大切な写真のネガがないことに気づいた彼は、一大決心をしてカメラマンを探す旅に出発する。そのありえないほど波瀾万丈の冒険の道のりは、彼の人生を一変させていくのだった……。
----------------------------------------------------------------

■ 毎日毎日同じ生活を繰り返していますか?
■ 仕事で大きな失敗をしたことがありますか?
■ 空想することはありますか?
■ 大切な誰かのために夢を諦めたことがありますか?
■ 変わりたいと思っていますか?

本当の人生を生きる喜びとはなにか。



さぁ、生きてる間に、生まれ変わろう!



主人公のウォルター(ベン・スティラー)は雑誌LIFE編集部に16年勤めるベテラン社員。不器用で臆病な性格の彼は片思い中の女性に声をかけることもできず、しばしば自分の頭の中に空想の世界を作り上げ楽しむという空想癖を持った冴えない男であった。



そんな彼はあることをキッカケに人生という名の冒険へと旅立つ。

「そういえば昨日、へリから海に飛び降りた」「サメとも戦った」「あとにしてくれ火山に向かってる」自転車で全力疾走しながらパートナー紹介所の担当者と言葉を交わすウォルターの姿にクスリとしながら、「世界を見よう、危険でも立ち向かおう。それが人生の目的だから」という自社のスローガンを次々と実現していく姿に感動を覚える。



そして、彼はついに最終号の表紙を飾る予定の25番目のフィルムを発見する。



その25番目のフィルムとは、いったい、、、

いやぁ 良い映画でしたよ。

最初こそ彼の空想癖の酷さに「この映画、大丈夫かしらん」と心配になりましたが、少しずつ自分自身の可能性を再発見していくその姿に心を打たれ、気がついたら心の中で「頑張れ!」と応援している自分がそこには居ました。

立ち寄った売店で最終号を発見し必死になって見つけた25番目のフィルムの正体がわかるのですが、にっこりと見つめ合って買わずに立ち去っていく2人の姿が素敵すぎて( ' - '*) 素敵すぎて。

ちょうど同時期にネットで「2015年のやるべき100のリスト」という記事を発見して自分用にも作成していたので、ウォルターのような行動力を持つ事を忘れずに、1日1日を大切に生きていきたいですね。

※ まだ44個しか書けていないので@56ですが



blogram投票ボタン

肉球 ランキングに参加してみました。よろしければクリックお願いします ^^
kao03 拍手とかコメントなどもしていただけますと嬉しいです うさぎ
■ 映画 | Comments(0) | Trackback(0)
2015/02/08

「ウォーキング・デッド」シーズン4まで終了。

いやー 面白かった。

ついに宿敵、ガバナー(総督)とも決着。なかなか良いキャラでしたね。予想以上にしぶとかった。

今回のシーズンで良かったのはボブとタイリースですかね。強すぎず弱すぎず、常識人なのが良い。逆にダメだったのはリックとグレン。次のシーズンでの挽回に期待したい。



そしてダントツに良かったこのコンビ! ベス&ダリル!

シリーズを重ねる度に格好良くなるダリル。誰と絡ませても格好良い。もう完全にチートキャラ。

そして我慢できず、シーズン5のネタバレを見る管理人 次のシーズンでお気に入りのキャラが○○とか、しょっく。

先にネタバレを見ていたので終着駅でギャレスが登場した時は少しがっかりしたなぁ。なんか普通すぎじゃないですか? ショーンやガバナーみたいな存在感のあるキャラを頼むよ。

次のレンタルの開始がたぶん9月とかだいぶ先の話なので、何か他に面白い海外ドラマはないか探し中

「ブレイキング・バッド」か「ゲーム・オブ・スローンズ」あたりを検討していますが、「ウォーキング・デッド」みたいな人間関係や心理模様がしっかりと描かれていて、サバイバル感が強いのがいいなぁ。

blogram投票ボタン

肉球 ランキングに参加してみました。よろしければクリックお願いします ^^
kao03 拍手とかコメントなどもしていただけますと嬉しいです うさぎ
■ 映画 | Comments(2) | Trackback(0)
2015/01/25

「ウォーキング・デッド」が面白い!(ちょいネタバレ注意)

今更かもしれませんが 面白いですね。
管理人はやっとシーズン2が終わりました

結構な周回遅れですが、次の物語の展開が気になりすぎて、ついついネットであらすじを検索してしまうぐらい楽しんでいます。

、、、あんな終わり方をされたらアンドレアがどうなってしまうのか、そう思ったら検索せずにはいられませんでした。で、調べて少しショック。お気に入りのキャラなんだけどなぁ。

しかし ほんと海外ってゾンビが好きですよねぇ。

そんなに私はゾンビは好きじゃなかったのですが、「バイオハザード」と「LEFT 4 DEAD」で知らない間に好きになっていました。

映画でも「ゾンビランド」「ウォーム・ボディーズ」など、気がついたらゾンビ映画を手にとっている始末。どうやらゾンビには謎の中毒性があるようです。

■ シーズン2の感想(+少しゲームの話)
シーズン2は森と農場が物語の舞台となる。

簡単に説明すると農場で行方不明になったガキを皆で探していただけという酷い内容なのですが、そこは「ウォーキング・デッド」の優秀な製作陣です。シーズン1と同様にドロドロとした人間ドラマが展開されていきます。

私が「ウォーキング・デッド」が優れている作品だと思っている要素は2点あって、1点目が「ただのゾンビ映画ではない」という点です。この作品を観ると思いますよね。ゾンビより人間のが怖いなぁと。

2点目は「とにかくドラマチック」な点でしょうか。やっぱり物語が良いですねぇ。ゲームが好きな方なら昔のスクウェア(「ゼノギアス」ぐらいまで)のゲームを楽しんでいる感覚に近いと思っています。誰が死んでもそこにはドラマがあって、決して安っぽい死にはなっていないのです。

話が脱線しますが、アーケードの「スプラッターハウス」というゲームをご存知でしょうか。確かWiiのVCで出ていた記憶がありますが、私は「ウォーキング・デッド」を観て、あの作品のリックとジェニファーの再開シーンを思い出しました。そうです、「Help me」が「Kill me」に変わるアレです。。。

昔はできていて、なぜ性能が上がり表現方法が増えた現在のハードにおいて「スプラッターハウス」のようなドラマチックな日本のゲームが遊べる機会が少ないのか、非常に残念に思います。

そういう意味ではドラマチックな展開をプレイヤー自身が創る事ができるというゲームスタイル(システム)を採用した「LEFT 4 DEAD」はゲーム史に残る名作だと思っているので、なんとかXbox Oneでリマスターして欲しいものです。

とりあえずローリが死んだら教えてくれ





blogram投票ボタン

肉球 ランキングに参加してみました。よろしければクリックお願いします ^^
kao03 拍手とかコメントなどもしていただけますと嬉しいです うさぎ
■ 映画 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/07/11

ゴースト・エージェント/R.I.P.D. - 2013.アメリカ

オススメされたので観てみた

ゴースト・エージェント R.I.P.D. [DVD]ゴースト・エージェント R.I.P.D. [DVD]
(2014/04/23)
ライアン・レイノルズ、ジェフ・ブリッジス 他

商品詳細を見る

-------------------------------------------------------------------
恋人と幸せな暮らしを送っていた警官ニック(ライアン・レイノルズ)だったが、ある潜入捜査中に殉職してしまう。しかし、有能な警官だったニックは、下界で人間に紛れる成仏できない死者たちを逮捕し、黄泉の世界に送り返す組織“R.I.P.D." にスカウトされる。1800年代から働くロイ(ジェフ・ブリッジス)とコンビを組むことになったニックは、逮捕した悪霊から世界の滅亡を画策する陰謀を暴く。それは、黄泉の世界に通じるトンネルから悪霊たちを逆流させ、下界に溢れさせるというものだった。最凶のコンビが世界を救うため今、立ち上がる!
-------------------------------------------------------------------

「メン・イン・ブラック」と「ゴーストバスターズ」を足して2で割ったような作品だが、何かが足りない。

20140711_01.jpg

前半のチープな演出に「うぉ、これやばいんじゃね」と心配していましたが、ロイ(ジェフ・ブリッジス)が登場してからはテンポ良く物語も進んで一安心。

20140711_02.jpg

とにかくジジイがよく喋る こんな喋るガンマンは初めてみたぞw

20140711_03.jpg

全体的には悪くないんだけど、低い水準でまとまってしまっていたのが残念でした。興行的に大失敗してしまったのも、なんとなくわかる気がします。

やっぱりモンスターが人型なのが駄目だったのかもね もっとSFっぽく派手にドンパチすれば良かったのにー!



現世では別の姿になるなど細かい部分の設定や予告は悪くないんだけどね

blogram投票ボタン

肉球 ランキングに参加してみました。よろしければクリックお願いします ^^
kao03 拍手とかコメントとかしていただけると、とても嬉しいです うさぎ
■ 映画 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/04/13

ウォーム・ボディーズ - 2013.アメリカ

最近、観た映画を紹介

ウォーム・ボディーズ [DVD]ウォーム・ボディーズ [DVD]
(2014/02/07)
ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー 他

商品詳細を見る

-------------------------------------------------------------------
ゾンビとニンゲンが敵対する近未来―。
ゾンビ男子Rは、ある日、襲撃するはずのニンゲン女子ジュリーにひと目ぼれ、助けてしまう。
最初は恐れをなし、徹底的に拒絶していたジュリーも、Rの不器用全開な純粋さや優しさに次第に心を開きはじめる。
出会ってはいけなかった、けれど、うっかり出会ってしまった二人の恋。それは、最終型ゾンビの“ガイコツ"軍団、そしてニンゲンたちのリーダーでもあるジュリーの父親にとっても許されるものではなかった! 彼らの恋は、ゾンビの死に絶えた“冷たい"ハートを打ち鳴らすことができるのか! ? そして、終わりかけている世界に、もう一度“温かな"希望をよみがえらせることができるのか! ?

-------------------------------------------------------------------

ゾンビ版のロミオ&ジュリエット ※ 名前もRとジュリーだし



ゾンビを題材とした映画ですが、世紀末・ゾンビ・ラブコメという変わったジャンルのため、特に怖いシーンなどはありません。ゾンビの視線で語られるモノローグ部分がとても印象的な映画です。意外とゾンビはゾンビで悩みがあるらしい。



親友のM。作中に登場する人物こそ少ないですが、みんな良いキャラしてます(ガイコツのショボさは半端ないですがw)



感動の再開シーン。まさかゾンビ映画で感動することになるとは



チョイスした写真を見ると大真面目な映画だと思ってしまいますが、基本はおバカなラブコメです。色々とありえない部分があってもいいんです。すっごく楽しくて、とっても気持ちの良いハッピーエンドなのだから。

愛があればなんだってアリなのだ

blogram投票ボタン

肉球 ランキングに参加してみました。よろしければクリックお願いします ^^
kao03 拍手とかコメントとかしていただけると、とても嬉しいです うさぎ
■ 映画 | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »